ganeshagiri

アクセスカウンタ

zoom RSS ブータン幻想紀行1

<<   作成日時 : 2010/06/21 11:16   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

予定通り、本日から1996年に訪れたブータン王国の旅について書きます。

何ヶ月にも及ぶヒマラヤ四大聖地の巡礼とは違い、わずか10日程の旅でした。

しかしながら、私が生涯ヨーガの修行を続けようと決意したのはこの旅がきっかけでです。


インド占星術における私のダシャー(星の影響期)は現在金星ー土星ー土星期です。
「ラグナロード」の金星と「ラージャ・ヨーガカラカ」の土星の時期の、夏至の日に
このような内容の紀行ブログをスタートできるのは喜びです。

どうぞお付き合いください。


1996年8月6日、私はタイのバンコクにいました。
デバイン・ヨガクラブ(現成瀬ヨーガ・グループ)の「ブータン王国ツアー」に参加していたのです。

トランジットで1泊するタイでは、「ムエタイ(タイ式キックボクシング)」以外には興味がなく、
(ムエタイ観戦は帰りのトランジット時の予定だったので)
ドルからバーツへの両替すらしていませんでした。

バンコクのサンルートホテルで、成瀬師を始め仲間と夕食を摂りながら、
気持ちは明日訪れるブータンへの期待でいっぱいでした。

突然、部屋の電気が消えました。
南アジアによくありがちな停電かと思っていたら、
ロウソクをたくさん乗せたケーキが運ばれてきました。
そして「ハッピーバースデー・トゥーユー」の合唱。

そう、今日は私の30歳の誕生日だったのです。

成瀬師をはじめ皆様でサプライズパーティを用意してくださっていたのです
本当に心より感謝でした。

それと同時にこの旅が特別なものになる予感もしていました。

そしてそれは的中しました。
私のもつカルマのせいか、必ずしも楽しい思い出ばかりではなく、とても厳しい部分を含んでいましたが・・。

画像



しかし、タイはひどかった・・。
(決してタイ王国自体がひどいという意味ではありません。タイミングや相性が悪かったという意味です。
悪しからずご理解願います。)

ツアー中2名が、鍵をかけてホテル部屋においたスーツケースから物を盗まれました。
しかもスーツケースの鍵は元のように施錠されていたそうです。

また空港ではツアー参加者全員(22名)のスーツケースを開けて調べられました

でもまぁ今になって考えれば厄落としだったのかもしれません



タイからブータンへは週1便ブータンの国営のエアラインが運航していました。
この当時ブータン王国は飛行機を2機しか所有しておらず、1機は外国に貸し出している
とのことでした。そのため、飛行機が故障すると週に1度しかない便すら欠航になる可能性が
あるとのことでした。

実際に見ると、乗るのが不安なほど小さな飛行機でした。

情報によると、この当時ブータンは「鎖国」を少しずつ解きはじめたばかりで、
テレビ放送もまだ始まっていませんでした。

そんな「秘境」ブータンへの飛行機に不安を持ちながら乗り込んだわけですが、
民族衣装に身を包んだ乗務員の洗練された物腰や、(インドでは考えられない)正確な英語の発音に
あっという間に魅了されてしまいました。

当時日本にも少ないながらブータンに関する本があり(「地球の歩き方」のブータン版はまだありませんでした*)、
そのどれもが「ブータンは素晴らしい国」と表現していましたが、どうやらそれは本当らしいと思い始めました。

そして、ブータンの地に降り立ったとき、それは確信に変わります
次回乞うご期待。




*こぼれ話

当時、私が勤めていた職場にダイヤモンド社から転職してきた上司がおりました。
私とフルネームがよく似ていたせいか、その方にはとても可愛がっていただきました。

ブータン旅行のため休暇申請を出した際、偶然「地球の歩き方・ブータン版」が存在しないことに
話題が及びました。
すると彼は「地球の歩き方・ブータン版はあるはず」とダイヤモンド社に問い合わせしてくれましたが、
やはりありませんでした。

この上司、その後すぐに再転職でダイヤモンド社の開発部長に就任したのですが、
間もなく「地球の歩き方・ブータン版」が出版されました。
もしかしたら、上記の件がきっかけになったのかもしれません。
もしそうだとしたら、とてもウレシイです



















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な写真ですね☆
Mr.Saturn
2016/02/06 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブータン幻想紀行1 ganeshagiri/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる