ganeshagiri

アクセスカウンタ

zoom RSS マハー・クンブ・メーラー体験記4

<<   作成日時 : 2010/09/19 11:30   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


疲れていたので深い眠りに落ちていましたが、夜中に目が覚めました。

時計を見ると午前3時です。

外では相変わらず物凄い音量の音楽が流れています。


気がつくと、成瀬師と兄弟子の姿がありませんでした。
どうやら外の様子を見に行かれたようです。

私も一人でテントの外に出てみました。

深夜だというのに、はるか彼方までネオンが輝き、たくさんの人たちが歩いています。
まるで夜のディズニーランドのようです。
寝ぼけた頭に大音量のマントラが響くのと相まって、幻想の世界に引き込まれそうでした。

「あ〜、やっぱりクンブ・メーラーに来たんだ。」そう思いました。



朝、起きて瞑想をしていると、テントが開き、満面の笑みを浮かべたインド人が顔をのぞかせました。
私は初対面でしたが、プラーヤーグ・ギリの弟子のウッタムさんだということが、すぐわかりました。

彼は笑顔で「ハヌマ―ンジー(兄弟子のこと)、チャイ(紅茶)モーニングサービス。」
と言って人数分のチャイを入れて置いて行きました。

兄弟子と姉弟子はウッタムさんとヒマラヤで会っていて知り合いなのです。

もっとも翌日からは、ウッタムさんは「ガネーシャジー(私のこと)、チャイ。」といって
置いて行くようになりましたが・・。

チャイを配るのは一番下っ端の仕事なので(笑)。

ところで、このウッタムさんのおかげ?でとんでもない(素晴らしい?)体験をこの翌日にすることになるとは
この時点では想像すらしていませんでした・・・



昼間、プラヤーグ・ギリが手を尽くしてくれて、今夜から隣のテントを独占できるようになりました。
3人のマタジにお礼を言って隣のテントに引っ越しました。

兄弟子とウッタムさんと3人で街へ買い出しにもいきました。
私は仕事の都合でここに3泊しかできないのですが、
成瀬師や兄弟子・姉弟子はおよそ1ヶ月も滞在するのです。

買い出しに行く途中で、クンブ・メーラーにいかにたくさんの人が参加しているのかが、
良く分かりました。

やはり、人の多さは昼間でないと分からないものです。

しかし、数千万人の人間が一か所に集まるというのは本当に凄い光景です・・。

画像




買い物から帰って、祭壇などのテントの内装を整えているとき、不思議な光景を目にしました。

開いたテントの入り口から、何気なく外を眺めていると、
遠くから鮮やかな黄色のサリー(女性の民族衣装)に身を包んだ、若い女性が歩いてきます。

当時、私は視力が2.0だったので、その姿が非常によく見えました。

居住区のなかで、しかも一人なので、おそらく女性の行者でしょう。

「こんな若い行者さんもいるのか。」と思って眺めていると、どんどんテントの方に向かってきます。

そして、わずか数メートルのところまで近づいたとき、
その女性行者がこちらを見て「ニッ。」と歯を見せ笑ったのです。

その瞬間、まるでイリュージョンのように若い女性の顔が老婆の顔に変わったのです。
いつの間にか腰は曲がり、歯は欠けています。

思わず固まった私を横目に、老婆はテントの横をすり抜けてきました。



成瀬師は、姉弟子と一緒に出かけていたので、戻られたときに老婆の話をしました。

成瀬師はなにもおっしゃいませんでしたが、姉弟子が
「たぶん、催眠術のような技法のシッディ(修行の結果身につく超能力のようなもの)を使ったんじゃないの?」
というと、そうかもしれないといった感じでうなずいておられました。

有名なカルロス・カスタネダの著作に同じような幻術を使う女性の呪術師が出てきますが、
ネイティブ・アメリカンとヨーガ行者の違いはあっても、おそらく同じような技法なのでしょう。

件の女性行者は別に悪意があったわけではなく、外国人のヨーガ修行者(私)を見て
「驚かせてやろう。」といういたずら心でやったのかもしれません。

いずれにせよ、成瀬師はそのような超能力的なものにあまり興味をお持ちでないため
コメントされなかったのだと思います。



しかし、クンブ・メーラーは本当に面白かったです。
この後にも書いていきますが、得難い経験をたくさんできたのですから・・・








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真だけ見ると、一瞬ディズニーかと思いますね。
遠くからしか見たことが無いけど。
このシンデレラ城の様なものは何ですか?
何かの祭壇?
ソロン
2010/09/21 07:57
ソロン様
これは、どこかの教団の建物(居住区の門?)だと思います。実際は(祭りの期間中のみのため)張りぼてなのですが、このような建物が無数にありました。
ちょっと数えただけで、大小合わせてたぶん100位はあったと思います
ガネーシャ・ギリ
2010/09/21 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
マハー・クンブ・メーラー体験記4 ganeshagiri/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる