マハー・クンブ・メーラー体験記5

プラヤーグ・ギリが沐浴をするというので、兄弟子と一緒についていきました。                        プラヤーグ・ギリと 兄弟子はとても気遣いをする人なので、買い出しや祭壇の設営等準備に頑張りすぎているのを見て、 少し気晴らしをさせようとしたのかもしれません。 プラヤーグ・ギリは状況を把握し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マハー・クンブ・メーラー体験記4

疲れていたので深い眠りに落ちていましたが、夜中に目が覚めました。 時計を見ると午前3時です。 外では相変わらず物凄い音量の音楽が流れています。 気がつくと、成瀬師と兄弟子の姿がありませんでした。 どうやら外の様子を見に行かれたようです。 私も一人でテントの外に出てみました。 深夜だというのに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マハー・クンブ・メーラー体験記3

成瀬師の指示で、クリヤ・プラーナヤーマを続けました。 右隣では姉弟子が、同じくクリヤ・プラーナヤーマをしています。 左後では、成瀬師の指示で兄弟子がシールシャ・アーサナ(逆立ち)をしているようです。 突然、周りが静かになりました。 目を開けると、たくさんのサドゥ達がこちらを見て沈黙しています。 先ほどまであんなにうるさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マハー・クンブ・メーラー体験記2

デリーから、アラハバードまでは、電車で9時間ほどでした。 私たちは1等車に乗りました。 電車はクンブメーラーに向かう人たちで、大混雑。 普段なら大丈夫だと思いますが、この混雑で2等や3等車だったなら、 私たち日本人には相当大変だったと思います。 移動途中、姉弟子とともに、チラシを配りに車内を歩き回りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more