オレゴン転生紀行7

例の件以降、ヴィクトリアとの距離はますます縮まりました。 といっても、私の方は生来の奥手な性格が災い?して 自分から積極的になることはありませんでしたが・・。 地下室でジョージとゲームで遊んでいたときのこと。 遊び疲れて、ソファに横になったときにジョージが、 これでも見ろよと、雑誌を渡してくれました。 手に取って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレゴン転生紀行6

                   牧場の裏庭にて 牧場には2~3時間滞在しました。 ヴィクトリアは、他にも私に見せたいところがあるらしく、いとこたちに別れを告げて車に乗り込みました。 髭づらの男たちは「また、来いよ。今度は泊まりがけでな。」と言ってくれました。 風貌に似合わず本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレゴン転生紀行5

オレゴンキャンパスに滞在して数日経った頃、 ヴィクトリアは桧山氏にこう交渉しました。 「トシ(私のこと)は、生徒たちの新しい研修観光地をオレゴン州内に開拓にきているんでしょ。だったら私が車で同行する。」 そうなんです。建前上ですが、私は新たな研修観光地の開拓に来ているのです。 毎日、日本の本校に日々の報告をFAX(当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレゴン転生紀行4

この旅には、もう一人キーになる人物がいました。 カウボーイのジョージ(仮名)です。                  ジョージ(仮名)と稽古の合間に・・ ジョージは日本の空手と中国拳法を習っているとのことでした。 私も10代のころ、実戦空手と実戦中国拳法の練習に明け暮れたことが あったので、話が合ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more