ヨーガのアーサナ(ポーズ)

ヨーガを始めた頃、当時の先輩に、 「ヨーガ行者はどんな動きをしてもアーサナ(ヨーガのポーズ)になる。」 という話を聞いたことがあります。 最近、アーサナをやっていると、その動きがが体の芯まで しみこんでいるのを実感するようになりました。 同時に、日常の何気ない動きもその原理のようなものから 外れなくなったのを実感して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テッド・タナベさん

三澤光晴さんに続いて・・・ テッド・タナベ・レフェリーも試合後逝去。 悲しいかぎりです。 彼の裁く試合は何度も直接観戦していただけにショックです。 そういえば、山手線に乗ったときに、偶然彼が目の前に座って いたなんてこともありました・・・。 ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三澤光晴さん

三澤光晴が試合中に死去。 プロレスファン歴37年の私にとっても一番のショックでした。 あれだけ受身のうまい選手が・・・。 1999年に、当時のWWFでオーエン・ハートがリング上に転落死した件も ショックでしたが、今回のショックはその比ではありません。 プロレスに詳しい方なら、事故前に「試合中に事故で死去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリドワールの金細工屋2

今年の1月21日に ハリドワールの金細工屋の記事を書きましたが、 その彼からメールが来ました。 今回ヒマラヤ修行に成瀬師とともに同行したF氏に ブログの内容をコピーして渡してもらったからですが、 たしか最初の約束では去年の9月にメールを くれることになっていたのです。 でも、もらったメールを見て納得。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男気?

先日、サラリーマン時代の部下から 静岡に引っ越したと、お知らせのメールが来た。 この後輩、性別は女性なのだが、心の中は男性という 複雑な運命を背負っている・・。 初めて入社してきた時は、男性もののスーツに身を固め、 もすごいイケメンだった(イケメンに見えた)。 私が退職したあとも、彼女!と一緒に家に遊びに来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南インド古典舞踊家 山元彩子さん

昨日突然思い立って、来日中のアンマ(アムリタ・アーナンダ・マイー) のダルシャン(謁見)に行ってきました。 (個人的には「聖者」といわれる方にあまり興味はないのですが、 アンマのことは20代のころからわりと注目しています。) ダルシャン会場の入口にどこかで見たような美女がうろうろ・・・。 「え~と、誰だっけこの人は。」と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

業務連絡??

6月から川口のイオンモールの川口カルチャーセンターのヨーガ講座を やらせていただくことになりました。 詳しくはこちらでお探しくださいませ。 まだ、出てないと思いますが・・・。 http://www.culture.gr.jp/kawaguti/ よろしくお願いいたします。 ヨーガ修行仲間の森万葉さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーカーシャ・マーラー

アーカーシャ・ギリ師(成瀬雅春師)がご自分の修行として マーラー(数珠)の製作をなさっている。 108個ある玉を1つ1つマントラ(真言)を唱えながら、作られている。 合計で10800個のマーラーを作られる目標とのこと。 大変な数です。 成瀬師をご存じの方はわかると思いますが、 師のやられることや作られるものは、何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヨーガ(ヨガ)歴18年で「指導者」に・・

昨日、成瀬ヨーガグループの師範科の昇格伝達式があった・・。 私は「指導員」から「指導者」に昇格をさせていただいた。 前回「準指導員」から「指導員」に昇格させていただいたのが 2001年だったので、8年ぶりです。 ここまで、ヨーガをはじめて18年経ちました。 (指導の勉強をはじめて16年) この18年間、ほ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

左京源皇さん

4月26日に、成瀬先生のトークライブの37回目があった。 今回も不肖私が司会を務めさせていただきました。 ゲストは競輪選手の左京源皇(さきょう・みなもとのすめら)さん。 ケイリンがお好きな方はご存じかもしれませんが、A級2班に在籍し、 2008年に通算出走1157回、一着回数200勝を達成したばりばりの 現役の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーガ雑感

1994年のことだったと思います。 成瀬ヨーガ(当時のデバイン・ヨガクラブ)のツアーで 西・南インドを訪れた記憶があります。 その時に2か所ほど有名なヨーガのアーシュラム(道場)に1日入門を しました。 1か所目のアーシュラムでは出てきた指導者がきびしく?? 色々なアーサナ(ポーズ)を指導するのですが、参加してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェス

最近チェスに目覚めました。 と言ってもPCでやっているだけですし、 まだめちゃくちゃ弱いのですが・・・。 ルールブックも購入してしまいました。 インド起源らしいのも気に入ってます。 成瀬先生もチェスのご経験があり、修行仲間のF氏もチェスやるらしいので、 今から腕を磨いて。来年のヒマラヤ修行の時、対戦するのも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月刊「秘伝」対談内田樹さん

4日の土曜の午前 成瀬ヨーガグループ内にて、成瀬先生と内田樹氏の対談があった。 内田氏は日本を代表する思想家でエッセイスト。 神戸女学院大学で教べんも取っておられます。 たくさんの著書があるためご存じの方も多いのではないでしょうか? 月刊「秘伝」という武術の専門誌の誌上に載せる対談のため、 観客?は私とBABジャパンのス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロレス

先日、プリレスリングNOAHの地上波の放送が終了した。 残っている番組はテレ朝の新日本プロレスだけになってしまった。 プロレスファンとして寂しい限りです。 私がプロレスを見始めたのは、1972年だったと記憶しています。 気功を始めたのが1981年、ヨーガを始めたのが1992年ですから キャリアは全然古いわけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リキタ

最近、(といってもここ10年以上ですが)リキタジャパに凝っています。 マントラ(真言)を紙に書いてゆくインド伝統の修行法なのですが、 ふつうはただ紙に書くことが多いみたいです。 私や私の修行中仲間たちは、成瀬先生のご指導をうけるなかで、マントラで絵を描くようになって いきました。 やっているうちにだんだん楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬場俊英さん

雑誌に何気なく目を通していたら、新作音楽のページで 「世界中のアンサー 馬場俊英」 というシングルが目に止まった。 先日久しぶりに妹(3児の母)からメールが来て、 「馬場俊英さんっていうミュージシャン知ってる?お兄ちゃんと同じ高校出身だよ。」 と書いてあった。 よ~く思い出してみると、同じクラスに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジ・アウトサイダー

15日に両国国技館へ、ジ・アウトサイダーを観戦してきました。 ご存じとは思いますが、プロではない喧嘩の強いお兄さんたちが、リングの上で戦うイベントです。 成瀬先生を通じて、今回は前田日明さんではなく、脳機能学者の苫米地英人さんに 席をご用意していただきました。 席はSRSでリングサイド最前列でした。 すぐ前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インド音楽(シタール・バーンスリー・タブラ)コンサート

来る3月14日 インド音楽(シタール・バーンスリー・タブラ)コンサートが 品川区立中小企業センターで行われます。 シタールは、私がいつもお世話になっている 日本のインド音楽界の巨匠、チャンドラカント・サラデシュムク氏 バーンスリーは寺原太郎氏 タブラは瀬川UKO氏 です。 不肖私も司会を務めさせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでヨーガ修行9 宝石の浄化

インド占星術をたしなむ私は、インド占星術で私によいとされている宝石を 常時身につけています。 具体的にはブルーサファイアとロッククリスタル(天然水晶)をつけています。 今回の修行にもこの両石をいくつか持っていきました。 宝石やパワーストーンは浄化が必要というのは、よく聞く話ですが、 民族や地域によってやりかたは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでヨーガ修行8

以前ブログでお話した、私と同じ名前で同い年のガネーシャ・ギリ氏。 今回の修行の運転手だったのですが、とにかく「アツい」男でした。 非常に人なっこくて、いつもにこにこしているのですが、 ハンドルを握ると人が変わります。 と言っても、交通状況が問題ないときは大丈夫なのですが・・。 渋滞に巻き込まれたり、他の車に割り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more